ベトナムコワーキングスペース

Turicum Investment Managementによると、ベトナムのGDP成長率は、2020年までに、中国を超えることができると予測しています。ベトナムでは鼻ワーキングスペースの増加数がミレニアム世代の人材の数と一致するほど明確な成長を見せています。また、スタートアップ1人企業の業務環境づくりのために、ベトナム企業と投資家の関心が高いとします。 Y世代とZ世代の両方を考慮して、合理的な価格で提供されているベトナムの鼻ワーキングスペースはすぐに生じる傾向にある。

 

 

Hatch Nest

2016年にオープンしたHatch Nestは、小さな規模で運営がされているが、スタートアップフリーランスの間の活発なネットワークが行われているとします。月のメンバーシップ料金は1,500.000VNDからです。

画像出典:Hatch Nest http://www.hatch.vn/co-working.html

 

 

Start Saigon

トレンディなデザインで構成されたStart Saigonは2017年ホーチミン地域に1つのセンターをオープンしました。ユニークもコワーキングスペースだけでなく、コーリビング(co-living)も同時に運営するのが特徴です。コワーキングスペースの場合、価格はホットデスクの基準で1,800,000VNDからご利用いただけます。

画像出典:Start Saigon http://start-saigon.com

 

 

Dreamplex

2015年11月に設立されたDreamplexはホーチミンメインエリア2ヶ所センターを運営しています。 1号店500坪、2号店1,100坪、総1,600坪で大型な空間を保有しています。また、Dreamplexは、ベトナム、シンガポール、日本、米国に本社を置く6つの投資グループと協力をしています。一般会員の費用は2,000.000VNDからです。

画像出典:Dreamplex https://dreamplex.co

 

 

インドネシアコワーキングスペース

インドネシアコワーキングスペースビジネスは市場開拓段階ですが、最近2020年までに、東南アジアのデジタルエネルギーを指向してデジタル化された経済と生態系の役割をますます重要に考えているなど、コワーキングスペースビジネスが成長している傾向が見えます。インドネシア2億6千万人口のうち2%が創業者であり、そのうちの25%が限られない場所を利用する前提であれば、約130万人程度がコワーキングスペースを利用することが期待できます。 (Coworking in Indonesia:Opportunities and challenges、e27)

 

 

 

CRE8

2016年に設立されたCRE8は、現在2ヶ所センターを置いています。ジャカルタに位置しているCRE8は450坪程度の規模で、400人ほどのメンバーを収容することができます。住空間とコミュニティ空間を合わせると、約600人が利用可能なスペースで、インドネシアで最も大きく、広いコワーキングスペースと利用することができます。また、ショッピングモールの中にあり、カフェやレストラン、フィットネスセンター、映画館など様々な施設に近接しやすさを高めたという点が特徴です。メンバーシップは、多様に設けられており、30時間利用可能なホットデスクは950,000IDRで利用可能です。

画像出典:CRE8 http://coworking.co.id

 

 

 

EV Hive

インドネシアの4ヶ所の地域にセンターを置いているEV Hiveは、知識共有コミュニティの構築を重要な価値としてるベンチャーキャピタルコワーキングペースです。各ポイントごとに約150人程度収容可能なイベントスペースがあります。 Flexi Deskの価格は1,000,000IDR程度でご利用できます。今後7つの地域に拡大して、インドネシア最大規模のネットワークを提供する予定です。他にも、Central Jakartaに基づくCoworking Space Labを買収してSmart City Kuningan、Maja Kebayoran BaruとBreeze BSDの市場に革新を予告しています。

画像出典:EV Hive http://evhive.co

 

 

 

Rework

2017年にオープンしたReworkは、ジャカルタCBDに位置しています。現在2ヶ所を運営しているReworkは約190坪の空間を提供し、200人のメンバーを確保しており、すぐに新しいポイントを拡張する予定だそうです。また、Reworkは、最近Ismaya Group(ライフスタイルブランド)とパートナー関係を結んで「仕事と遊びが一緒にすることができるライフスタイル」を楽しむことができるサービスを提供するとします。 ReworkのWorkdesk価格は1,350,000IDRから開始します。

画像出典:Rework http://rework.id