オンラインで収入を得る方法

一番気になる事だと思いますが、ノマド生活でどのように収入を得るのでしょうか?想像しているより難しくはありません。大変ではあります。

3つの収入を得る方法があります。

 

  • 1.会社に所属しながらノマドワーカーになる
  • 2.フリーランサー
  • 3.経営者・起業家

 

1.会社所属のノマドワーカー

今の仕事を継続して行いたい場合、選択肢はひとつしかありません。

現在の仕事を会社以外の場所で行う事が一番簡単です。上司に相談し、現在の仕事を社外で行っても問題がないのか確認してください。

もし不可能であれば、ノマドが可能な他の会社で似たポジションを探してください。ノマドワーカーを歓迎してくれる企業もたくさんあります。この場合、前職と同じような仕事内容になります。

 

2.フリーランサー

フリーランサーとして働きたいなら、クライアントを探す必要があります。UpworkやFiverrのようなサイトで見つける事ができるでしょう。サイトで仕事を探すことは一般的なフリーランサーの出発点ですが、このようなサイトでは賃金も高くないことを心に留めておいてください。

特に一番最初の仕事はレビューなどがないので、仕事を取るのさえ難しいでしょう。

自動的にネットワークに頼ることになります。前職の同僚や、学生時代の仲間に連絡して、自分のスキルで稼げそうな仕事がないか聞いてみましょう。

他の方法は売り込むことです。自分のプロフィールやスキルがのった簡単なウェブサイトを作って、お客さんがくるのを待ちます。

 

3.事業主/起業家

もし自分で事業を起こしたいなら、(アマゾンで物を販売など)、残念ながら今のところアドバイスはありませんが、下記は必要でしょう。

  • 同じような事業を起こしたい人と話す
  • Facebookなどのコミュニティーに入る
  • ビジネスプランを書き出す

投資できる額は十分にありますか?スキルは十分ですか?リスクはどれほどありますか?そのそのビジネスの経済動向はどうなりますか?

 

 

どうやって自分に合った仕事を選ぶのか?

 

これまでの記事でどんな選択肢があるのかは理解したと思います。次にどの仕事を選ぶかです。現在の仕事ができなくなる事情があったり、何か新しいことに挑戦したりしたいのでしょうが、決めるのは簡単なことではありません。ご自身の将来がかかっているので、しっかりと考えたほうが賢明です。

 

もう心配しないでください。助けはすぐきます。

紙1枚を用意し、中央ではじが重なる3つの円を描いてください。

ひとつ目の円には何に情熱があるのかを書いてください。ふたつ目にはスキルと仕事の経験を書いてください。最後の円には自分ができるネット上で収入を得る方法をかいてください。すべての円の中に書かれている言葉がひとつかふたつあるはずです。それが自分に合った仕事です。

この方法はCharles Duという成功したノマドワーカーが広めた方法で、専門知識サークルフレームワークと呼ばれています。

 

原文 Digital Nomad Soul