ノマドワーカーに対する賛否両論:最高あるいは最悪?

 

1:不安

ノマドワーカーは仕事と旅行ができメリットしかないと思っていました。日中働き、空いた時間に観光ができると安易に思っていましたが、計画がうまくいかないと不安が襲ってきました。最初に短期間の間に旅行をしたせいか、何か大事なことを見逃しているのではないかという考えが絶えませんでした。仕事でも

遅れを取っているのではと不安になりました。もっとゆっくりひとつの場所に滞在することで、これは改善されるように思います。この経験には驚きでした。

ジョリスは私よりも症状がひどく、彼が熱意を注いでいたことをすべて私に押し付け始めたのです。これは生活であり、休暇旅行ではないと念を押さなければいけませんでした。もうひとつ、仕事をしながら旅行をしているなら、限られたスペース(ホテルなど)でパートナーと一緒に過ごさなければいけません。うれしいことでもありますが、たまには1人の時間がほしくなります。

 

2:Wi-Fiの問題

旅行先での、Wi-Fi環境の悪さは本当に不便です。オンラインで働いているならわかると思いますが、、、。たまにWi-Fiの環境が悪い場所にあたると移動し、Wi-Fi環境のいいところを探さなければいけいのがとてもストレスでした。

スマートフォンを一番電波の入る冷蔵庫の後ろに置いて、ウェブページが読み込まれるのを待っていたりしました。

 

3:自分の場所が恋しくなる

本末転倒にも思えますが、家を持たないので、突然家の内装にとても興味を持ち始めました。ないものねだりなのでしょうが、もし家があればとあれこれ想像してしまいます。インドでは絵を買って、壁に掛けたらかわいいだろうなと考えていました。ちょっといきすぎていますが、自分の居場所があるのはいいことです。自分だけの場所、好きなだけだらだらできる、落ち着ける場所。移動するたび、荷物を詰めては出しての生活はとても疲れます。たまには落ち着く場所がほしくなります。

 

4:努力が必要

旅行をしていると、母国の良さがわかります。すべてスムーズに行うことができ、スーパーで自分の欲しいものが買えます。東南アジアでノマド生活をするのはとまどいの連続でした。誰も地図が読めませんし、外ではWi-Fiが使用できない、ATMではカードを受け付けてくれないし、洗濯をするのにも何時間もかかります。時間がなくても計画通りにしなければいけません。英語の通じないスーパーでは大好きなスナック菓子も買えませんでした。それだけでその国が嫌になることはありません。それがその国で私の母国ではないのです。ただ日常生活をするのに、努力が必要で、いらいらしてしまう事もあります。

 

5:友人や家族がいない

もちろんこれもデメリットです。私はオランダにいる家族が大好きなので、帰国して会えるのが何より嬉しいです。また、友達が毎年みんな集まるロンドンのイベントも参加できていません。たまにみんなが恋しくなります。ジョリスは私よりもこの感情に慣れるのに時間がかかりました。私の友達の大半は海外に住んでいますし、私自身もオンラインで仕事をしてきたのでホームシックには慣れています。幸い、私たちはクライアントに合うために3か月か4か月に1度はオランダに戻れるので良かったです。

 

6:キャリアの問題!

これは少し奇妙な問題かもしれません。しかし、ノマドワーカーは真剣に仕事をしている、と社会には受け止められていないのではと思います。私は自分がよくフリーランサーと間違えられることに驚いています(自分の会社のCEOなのでフリーランサーではありません)。オフィスと従業員がいないとそう勘違いしてしまうのも理解できます。理解はできるのですが、考えてしまいます。潜在的な顧客たちに受け入れられないのでは?どこかにオフィスを持ったほうがいいのか?これもないものねだりなのかもしれませんね。

 

結論

最終的に、私はノマドワーカーになってよかったと思っています。生まれながらの起業家気質なので、それは変わらないでしょう。それに、エネルギーをくれる旅行が大好きです。2018年は少しゆっくり各地を旅行するつもりです。仕事も大好きなので、仕事に集中する時間をもう少し作ろうと思っています。旅行のためにお金を稼ぐのでは、自分の事業を大きく展開し、新しいプロジェクトに取り掛かりたいのです。仕事は私の一部です。

いつかは海外に家をもち、お休みの時に旅行に出かけるという生活を想像しています。私にはもっと見たい事や知りたいことがあるのでまだまだ先の話です。

今年最初の滞在先はバリで、2か月間そこで過ごします。ゆっくり旅行をするという計画は今のところうまくいっています。仕事をし、空き時間に外出し、週末には観光にでかけます。至福の時間です。

 

 

原文 Explorista

The pros and cons of a digital nomad lifestyle: the best or worst of both worlds?

 

関連記事

「EXPLORISTAレポート」ノマドワーカーに対する賛否両論メリット論